前回の「TightVNCでパソコンを遠隔操作」に続き今回はLogMeInを使ってみた。
WindowsXPやLinuxでは広く使われている「TightVNC」だがさすがにWindows7には
まだ完全には対応していないようだ。
我が家も流行に乗ってWindows 7 64Bit版なんぞをインストールしたので動くソフトを
探してそれに変更するのも非常に大変です。ソフトそのものが64Bitい対応していない
ので、それならソフトのインストールを最小限に抑えてみるのも一考です。
「サーバーを介して遠隔操作するソフトなら何かありそうだ」と思って探してみました。
検索すると有名なところで「リモートPCミスターON」などがHitするが最近は有料になって
しまった様なのでたまにしか使用しない家庭での使用にはちょっと高価です。
やはり無料で使わせて頂けないとちょっと困るな・・・と思っていたところ、ありました。
「LogMeIn」です。有料ですが、期限付きで全機能が使えます。
ファイルの送受信の機能を省いて単純に遠隔操作だけなら無料版もあります。
実際使ってみるとこれが非常に高速に動作します。
これだけ高速でも有料版じゃないとファイルを送れないないのはちょっと困るなと・・・
思っていると、ありました!同じホームページに「LogMeIn Hamachi² 」無料版。
プライベート ネットワーク(VPN)を構築するソフトです。
ホルダを共有しておけば「マイコンピュータ」でホルダを開けるのと同じように離れた
パソコンのホルダを自分のパソコンのホルダのように開けて操作ができるのです。
この手のVPNソフトは「ソフトイーサ株式会社」の製品が高速で有名なのですが
やはり有料です。
無料で有名なところで「TinyVPN」などは使いやすくWindows 7の対応もされている
ようですが、それよりなにより問題は、この手のソフトは非常に動作が遅い!!
もっさり感が元々あるのですが、自分の回線が遅いと使い物になりません。
しかし、この「LogMeIn Hamachi² 」無料版!速いです。びっくりです。
無料で遠隔操作をするなら今のところ「LogMeIn」と「LogMeIn Hamachi² 」の組み
合わせが最強ですね。
しかし、きっといつかはこれも有料になるんだろーなー・・・と思いつつ・・・
しかしこの手のソフトは、コンピュータの外部からの保護という観点からは、やはり
怖いですよね。しかし便利さと言うことを考えると非常に有用です。
個人での使用なので、使わないときはソフトを起動させておかなければ何の問題
もないので使わせて頂きます。

関連記事

LinuxでNTFSファイルシステムのマウントでアクセス権限やファイルの所有者変更で悩まないために

前回作成したUDP通信コンポーネントでチャットソフトを作ってみる

C# Windowsショートカットをキーボード入力ではなくボタンのクリックで送る方法

DSO-TC3を買ってみた!!

LinuxでUSB接続のストレージをsambaで共有する

ホスト名(ドメイン)からIPアドレスを取得する方法 覚書

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA