※この情報は2年以上前の古い情報ですので注意が必要です。

Raspberry pi 4が出てからずいぶん日数が経ちましたが
未だにUSBブートに対応が出来ていない様です。
さすがに待ちくたびれて熱も冷めてきました。
ハードウエアを向上させて派手に出てきた割には尻すぼみです。
非常に残念ですね。
同じような目的で開発された後発のものもチラホラ現れて来ていますね。
さすがにこのままSDカード起動で使っていくにはねぇ・・
そちらを検討するのも一考かな・・
ほーら!
こうして飽きて切り捨てられて行くのです。
 

関連記事

LinuxでNTFSファイルシステムのマウントでアクセス権限やファイルの所有者変更で悩まないために

前回作成したUDP通信コンポーネントでチャットソフトを作ってみる

C# Windowsショートカットをキーボード入力ではなくボタンのクリックで送る方法

C# UDP通信のためのコンポーネントの作成

C# 既定のブラウザでURLを開けずエラーの対処

DSO-TC3を買ってみた!!