「Fit-PC Slim」という世界最小PCがCompuLabから発表されたようです。大きさは写真を見ても分かるように非常に小さく、4.3 x 3.9 x 1.2インチ(約10.9 x 9.9 x 3.0cm)しかない大きさです。
仕様はCPUがAMD Geode LX800 500MHz (グラフィック内蔵)を使用。
メモリは256MBまたは512MB オンボードメモリ。
HDDは2.5インチHDDベイ内蔵で自分で取り付けるかまたは60GB HDDをオプション。
10/100 イーサネットポート。
802.11b/g 無線LAN (オプション)。
USB 2.0ポート x 3。
シリアルポート x1。
重量は約380g。
システムの消費電力は4 ~ 6W。
電源は付属のACアダプタから取得するが各種のバッテリーに対応するようDC9V – 15Vに対応・・・というから立派です。
まだ日本では発売していないので発売待ちですが、昨今非常な円高ですから是非低価格でお願いしたいものです。
オプション分込みでどこまで値段が下がるか楽しみですね。
でも少し前に省エネサーバーとしてAtomCPUでミニサーバー作ったばかりなんだよなー・・・低消費電力で面白そうなものが増えてきて楽しみではあるけれど、逆に作り過ぎても環境に優しくないので複雑ですね。

関連記事

LinuxでNTFSファイルシステムのマウントでアクセス権限やファイルの所有者変更で悩まないために

前回作成したUDP通信コンポーネントでチャットソフトを作ってみる

C# Windowsショートカットをキーボード入力ではなくボタンのクリックで送る方法

DSO-TC3を買ってみた!!

LinuxでUSB接続のストレージをsambaで共有する

ホスト名(ドメイン)からIPアドレスを取得する方法 覚書

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA